豆だぬき

2023年4月から夫のパリ駐在に帯同しフランス生活開始🌿子育てしながらキラキラしてない普通のパリ生活を記録しています🫧

#2_妊娠記録_まずは病院の予約

こんにちは!

夫のパリ駐在に帯同し、2023年4月からパリに住んでいる豆だぬき🌿です。

 

現在2歳の娘と第2子妊娠中です。

 

今回は病院について!

 

------------------------------------

 

さて、妊娠が分かったら次は病院に連絡です。日本だったら、近くの産婦人科やここで産むと決めている病院に電話をしてサクッと予約を取りますよね。

 

大体6週あたりで子宮内妊娠か、胎嚢や心音は正常かなどを確認してエコーしてもらうのが一般的かと思います。

 

しかしここはかかりつけ医制度が敷かれているフランス…さらに噂では妊婦健診の回数が少なかったり、毎回エコーしなかったり…どどどどうしたらいいんだ…??と思い、パリで出産経験のあるママさんに相談しました。

 

そのママさんはパリ市内のアメリカンホスピタルで出産されたとのことで、アメリカンホスピタルで受診するのであれば病院内の日本セクションに連絡して予約を取るといいよ!と教えてくれました。

 

アメリカンホスピタルの場所はこちら↓

American Hospital

55 Bd du Château, 92200 Neuilly-sur-Seine

https://maps.app.goo.gl/FxXLeD6gQrdHBjrN8?g_st=ic

 

アメホスは私自身も以前受診し、その際に日本セクションの方にはお世話になっていたので、メールで連絡を送りました。

 

こちらがその返事です。

f:id:Mamedanuki:20240518065417j:image

 

フランスでは6.7週辺りで最初の健診を受けるようで、そこは日本とあまり変わらないのかなと。

 

とりあえず予約が取れたので一安心しました。

 

しかし後々になって最初の健診って何するんだろう…予約の時に聞けば良かった…と若干後悔しだし、一旦ネットで調べてみたところ、「血液検査をして妊娠確定をする」や「フランスは尿検査をしない」や「エコーは12週からだから最初はしない」などなど…アメホスでの情報が見つからなかったのと、内容に統一性がなかったのとで、結局「よく分からない」状態でスマホを閉じるのでした。

 

まぁ行けばなんとかなるか〜〜!!

 

病院選びについてですが、私自身、パリで今まで受診したことのある病院はアメリカンホスピタルと開業医のドゥイエブ医師だけだったので、あまり考えずにアメホスで産むもんだと思っていましたが、他にも選択肢があるのかもしれないと後々気がつきます。

 

でも他の病院ったって全然知らないしな…まぁ調べてみるか…「フランス 出産 病院」っと…

 

すると皆さんご存知、在仏日本人会にこんな資料が…!!!!

f:id:Mamedanuki:20240518070734j:image

えー!すごい、めちゃくちゃありがたー!!ということでPDFの内容を端から端まで熟読させていただきました。作成してくださった関係者の方々、本当にありがとうございます…!!

 

そこにはアメホスは勿論、他の病院の概要、それぞれの大まかな費用、体験談など記載されていました。しっかり読ませていただいた後、私が出した結論は、「やっぱりアメホスで出産しよう」でした。

 

ここで、私個人のアメホスでのメリット・デメリットをお伝えします!

 

まずメリットは、

・英語が通じる

・平日9時〜17時まで日本語通訳サービスがある

・大きな病院で安心

・妊娠にかかるあらゆる検査が全てアメホス内で完結できる(個人的に1番重要)

・出産後、夜間預けが可能(在仏日本人会のPDFに記載)

 

そしてデメリットは

・費用が(おそらく)1番高い

・家から近くない

 

ざっくりとこんな感じです。私個人として1番重要だと思ったのが「妊娠にかかるあらゆる検査が全てアメホス内で完結できる」という点です。

 

日本でのことを思うと当たり前すぎて逆に「?」となるかもしれませんが、ここがフランスと日本では大きく違うところ。

 

フランスでは医療の分業制がすごいのです。そのため、アメホス以外の病院で妊婦健診するとなると、診察は病院で、エコーはエコー専門の場所で、血液検査は血液検査専門の場所で、それぞれやってきてね!あ、予約は自分で取ってね!よろしく!となるわけですね…!いやいや、全部やってよ…!!(心の声)

 

なので時間も手間もかかります…こまる〜〜!!しかもうちはまだまだ手のかかる2歳がいるので、そう何度も付き合わせるのは難しい…日本の感覚と同じように1回の健診で必要なことは1回で終わらせたい…!!と思い、アメホスに決めました。

 

しかし、この決断にややミスがあることが後々わかります…が、それはまたの機会に。

 

次回はアメホスでの健診1回目について!

 

 

 

 

#1_妊娠記録_パリで妊娠発覚、妊娠検査薬

初めまして!

夫のパリ駐在に帯同し、2023年4月からパリに住んでいる豆だぬき🌿です。

 

英語もフランス語もほとんど話せないまま、フランス生活が1年経ちました〜

 

フランスに来たばかりの頃はまだまだ小さかった娘も現在2歳になり、元気にバイリンガルスクールに通っています。

 

そして、今は第2子を妊娠中。実はパリ駐在中に妊娠することは予想外だったこともあって、色々と手探りで妊娠生活を送っています。

 

意外にもパリ駐妻さんの出産について、ネットに情報があまりなかったため、今後出産される方のためにも記録を残そうと思ってブログを始めました!

 

あくまで私の場合ではありますが、どなたかの参考になれば嬉しいです。

 

-------------------------------

 

ある日の夜、そろそろ生理が来る予感のする痛みや寒気を感じて、明日の朝には来てるかもな〜と思いながら眠りにつきました。

 

次の朝、まだ生理はこず、まる1日待ってもこず…

 

これはなんだか覚えのある…第1子妊娠が分かった時と似てるような…と思ったけど、いやいやまさかね…と直感に蓋をしてまた数日…やっぱり生理がこない…

 

いよいよこれはもしかして…となり、日本から何となく持ってきていた1年くらい期限の切れている妊娠検査薬を使ってみました。

 

恐る恐る見てみると…

 

 

めちゃくちゃ陽性〜!!すでに逆転反応してるくらい陽性〜!!疑いようのないやつ〜!!

 

ということで、秒で2本線が現れ、おぉ…久しぶりに見た…パリで妊婦か…と嬉しさと驚きと戸惑いと、色んな感情が湧き上がりました。

 

一旦心を落ち着かせた後、この検査薬って期限切れだったから誤判定とかある?と疑い深い私は、フランスの薬局で新しい妊娠検査薬を買い、再検査することにしました。

 

日本で妊娠検査薬を買うのと同じようにパリ市内の薬局へ。こんな風にたくさん売っていました。

 

 

日本でも見たことのあるClearblueを買いました。1本入りと2本入りがありますが、ほぼ確定してるので1本入りで。一例ですが、こちらは超初期からわかる妊娠検査薬で11.9€、なかなかのお値段。

 

 

私は普通のやつを買いました。お値段はたしか8€くらいだったような…

 

開けてみると日本で使っていた妊娠検査薬より一回りサイズが大きく、画面は液晶のようになっています。すごい、こんなの初めて見た…!尿をかけて検査するのは同じです。さぁ、いざ…!!

 

 

体感1分くらい待って結果がでました。

 

最初画面の見方がよく分からなかったのですが、つまりは「陽性で今妊娠5週目くらいですよ。」との表示が。およその週数までわかるなんてすごい!高いだけあるな〜と感心するとともに、これで妊娠は確定だなと夫婦ともに腹を括りました。

 

次回、どの病院で健診受ける?産む?について!

 

 

 

 

#パリ #海外生活 #駐妻

#妊娠 #子育て #妊娠検査薬

#陽性 #育児 #妊婦